ほくろ手術について

12月 31st, 2013

ほくろ手術を考えています。
左手の甲に大きなほくろがありすご気になります。
なんかこういうのって駄目ですね。気になって仕方ないのです。
ついついコンパスでいじったり針でとれないかとつついてしまいます。
当然ですが、そんな簡単にほくろはとれません。

レーザーで簡単にほくろ除去の手術ができるようです。
ものによっては切除のほくろ手術が必要な場合もあるようです。

ほくろの質や深さでこのあたりは変わってくるようです。
いろいろとほくろについてはしらべたので私も詳しくなってますよw

ちなみにですが料金は大きさで変わったりもするようです。
あと悪性かどうかはダーモスコピーという方法で診断ができます。

ここまで来ると私もほくろ博士ですね。

一般社団法人設立について

4月 14th, 2013

一般社団法人設立について解説します。
まず、一般社団法人は平成20年12月1日から公益法人制度改革の一環で設立することができるようになりました。

一般社団法人は非営利団体の法人制度です。
つまり営利を目的としなければ一般社団法人として法人化が可能になります。

設立条件は意外に簡単で、社員2名で可能です。つまり少人数でも一般社団法人は設立ができます。
さらに金額の下限上限はありません。税制面でも優遇されることもあります。

これを機に一般社団法人の設立をしてみてはいかがでしょうか?

飲食店開業について

4月 14th, 2013

飲食店開業支援をはじめました。
飲食店を開業するにはまとまったお金が必要です。貯金じゃままならないです。
つまり資金調達がポイントなんですがこれが大変ですね。
創業融資など使うといいのですが、融資を受けるにはきちんとした事業計画書が必要です。

また、銀行とのコネクションも意外にも大事な要素です。
なにも知らずに事業計画書をもって保証協会や金融公庫へいくよりも
行政書士をとおすことで事前に銀行や公庫担当へヒアリングしてより良い計画書をもって
融資を申し込めます。そのため資金調達が有利になります。

飲食店の開業になるとかなり大きなお金が必要です。設備投資など大変ですね。
だから確実に融資をとおして資金調達を成功させるべきです。

飲食店開業の近道は資金調達つまりは融資を受けることです。

大阪でオーダースーツを購入

1月 30th, 2013

今度、行政書士の集まりが大阪であるのでちょうどいい機会と思い前々から評判の
オーダースーツ大阪のお店にお願いしました。

自分は細身ですが腰回りが太く市販のスーツだとどうもフィットしないので
オーダーして体系に合うスーツを作っています。
もちろん裏地やボタンも自由に選べるのでそういう意味でもGoodです。

次回の行政書士の集まりの日に出来上がるのでそのまま着用です。
楽しみだな。

会社解散費用

12月 25th, 2012

会社解散費用ってどんくらいするんだろうか?
という質問を受けました。
たしかにお金がないから会社をたたむのだから費用かかったらいやですよね。
でも、解散をきちんとしないともっと費用がかかることを忘れてはいけません。
だから多少は会社の解散に費用がかかることは覚悟したほうがいいのです。
それでも絶対に休眠会社より安く済みますので。。。

合同会社設立を検討中

10月 30th, 2012

合同会社設立を検討中です。株式会社のほうが合同会社よりよいというのはわかりますが、
やはり設立時にお金がかからないのは魅力です。
多少自由な経営にも向いているので自分にはいいかなと思います。
合同会社の知名度だけが少し心配なんですよね。合同会社ってなんか合併会社見たいな印象があるのが気になります。
それ以外はすごくいいのにな。

会社設立代行

8月 20th, 2012

会社設立代行は行政書士としては大きな商材です。
ここから税理士の紹介などもできますし何より起業者とビジネスをするうえでつながるチャンスです。
会社設立はご存知の通り自分でやるとかなり大変です。
定款を作ったり、書類を提出したりとやることが山積みです。
そういう意味だと我々行政書士は慣れているのでご希望通りにすぐに会社が作れます。

建設業許可は行政書士へ!

8月 14th, 2012

建設業許可は行政書士へ申請を委託しましょう。
なぜなら、早く確実に申請ができるからです。建設業の方々はあまりこの申請の書き方がうまくないことが多いです。
そこで何度も行政に書き方を確認に行くよりも行政書士におまかせいただければすぐに確実に申請ができます。
時間と労力無駄にすることなく本業の建設業に集中ができるので多少費用がかかっても
行政書士に委託することをおススメします。